【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買中間報告

QuickShift多通貨運用、全通貨ペアたった1週間で2622Pipsの大勝利! 4月第2週

【祝】QuickShift多通貨ペアポートフォリオ運用の皆様が勝利です!4月第2週 

【祝】QuickShift多通貨ペアポートフォリオ運用の皆様が大勝利!

今週はQuickShiftを運用されていた方はどの様な通貨ペアで組み合わせていても良い結果を得られたことだろう。

下記はミラートレーダー最多50通貨ペアを誇るアヴァトレードQuickShift今週の結果だ! 

4月第2週QuickShift全通貨ペアの成績

4月第2週QuickShift全通貨ペアの成績

 

たった1週間で合計2622Pips!

ちなみにめたろうの結果ではない(笑)

EURAUD、EURCADも選択されていた方はホームラン2本も加わり大勝利だったのではないだろうか!

また選択されてなかった方も落ち込む必要はない、このストラテジーは順番にホームランが回って来るものだ!

1本も逃したくない場合は全ての通貨ペアを稼動させれば良い。

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオについてはコチラ

 

 

めたろうのQuickShift多通貨ペアポートフォリオ結果

めたろうのQuickShift多通貨ペアポートフォリオ結果

めたろうのQuickShift多通貨ペアポートフォリオ結果

ん~全通貨ペアの結果を見てしまうと見劣りするが、見なければ十分な結果だ

トータル887Pips!

途中含み益が1800Pipsを超えていたが、随分利確幅は減ったがこれがQuickShiftと言うものだろう

基本は500~1000Pips以上を狙いに行く、超長距離砲だ、イチイチ多少の押しで手仕舞いしてたらホームランは打てない!

そして利益が圧縮される時はホームランにならないショボイ値動き、値幅だったと言うことだ。

しかし今回よくもまあEURAUD、EURCAD、AUDCAD、EURNZDと上位利確通貨ペアを外したものだ・・・(笑)

 

 

QuickShift週末ポジション 今年最小の週末含み益は不吉な予感か?

QuickShift週末ポジション 今年最小の週末含み益は不吉な予感か?

QuickShift週末ポジション 4月第2週

今週決済が集中した為、ポジションを入替えた通貨ペアが多く、QuickShiftとしては最小限の含み益になっている。折り返した相場はこのまま進むのか、戻すのかは不明だが、戻すと良くない方向に行きそうだ。

しかしそうなればQuickShiftなら素早くポジションを入替えるのだろう。

利が乗らないポジションの手仕舞いは早い。

 

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオを低資金で始めるなら急げ!

ミラートレーダーポートフォリオ登録ストラテジーはこれだ!まだ間に合う、ミラートレーダー最低取引量5k変更対策

上記記事で案内させていただいた通り、セントラル短資FX以外のミラートレーダー業者が全て最小取引単位が5000通貨となった。

QuickShiftを15通貨ペアを1000通貨単位で稼動させた場合、最小証拠金は約15万ぐらいだが、5000通貨になると5倍の約75万円が必要となる。

しかしそのセントラル短資FXも未発表ながら5000通貨単位へ変更されることが予想される。

お客様サポートへの問合せでは決定ではないが5月中旬予定とのこと・・・

しかし1k→5k変更の措置だが、変更前にポートフォリオに登録したストラテジーは未稼働状態でも、変更後も1kにて使用可能とのことだ。

今使用しなくても将来見込みのありそうなストラテジーは今の内にポートフォリオ登録しておくことをオススメする。

今から口座開設してもまだまだ間に合いますよ!

 

-FX自動売買中間報告
-