【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買中間報告

どうしたQuickShift? セントラルミラートレーダー 6月第2週 

セントラルミラートレーダーQuickShift 6月第2週 どうしたQuickShift?

QuickShiftが6月9日より新規ポジションを取らなくなりました・・・

どうしたことか?やっと調子が戻ってきたかと思いきや6月6日GBPUSDロングを最後に新規ポジションを取らなくなりました。

QuickShiftは基本的には決済後ドテンでポジションを取ることが多いのですが、第2週12決済あったにもかかわらず、新規建ては無し、人為的なんらかの操作が加わっていると考えられます。

何故このようなことをしているのかは現在全くわかりません・・・

 

復活!QuickShift多通貨ペアポートフォリオ 6月第2週

復活!QuickShift多通貨ペアポートフォリオ 6月第2週

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ 6月第2週の結果

今週やっとQuickShiftらしい動きになってきました。決済はプラス、マイナスまちまちでトータル+269.1Pips、まだまだ含み益もあり余裕の状態です。
但し主要通貨の値動きはまだまだ煮え切らない動きですね、このような状況のなか最大限に上手く取引を行っているのではと考えてます。

 

どうしたのか?現在5ポジションのみ!QuickShift週末ポジション 

含み益増大+715Pips!QuickShift週末ポジション 

QuickShift週末ポジション

現在たった5ポジションのみです。9日よりポジションを取らなくなったのはストラテジープロバイダーのストなのか?
トレーデンシーと条件が折り合わないのか?
ここ数ヶ月の大量のストラテジー削除との関連性は?
トレーデンシーの最低取引量1→5k変更に伴う取引量増減はどうなったのか?
取引量激減ならトレーデンシー及びストラテジープロバイダー収入激減?
昔から収入が減ると関係悪化は良くある話だ・・・

QuickShift撤退なんてなったら困るな・・・
勝手な想像でした・・・

ところで現在+715Pipsと余裕の含み益で来週も期待大です。

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオに関してはコチラの記事を参考にして下さい。

 

 

 

ミラートレーダーなら1000種類以上のストラテジー(自動売買プログラム)が全て無料で使用出来ます。
サーバー型自動売買システムなので自宅のPCも付けっ放しにする必要もありません。

ミラートレーダー操作画面

操作もたったこれだけ、選ぶだけの簡単操作です。

ミラートレーダーを始めるならスプレッドの有利なセントラル短資FXオススメします。
   初めてのFX自動売買はセントラルミラートレーダーがオススメ!

ミラートレーダースプレッド比較記事はコチラ↓↓↓
   ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む8社19通貨ペア比較)

今なら口座開設キャッシュバックキャンペーンを実施中!詳細は下記バナーよりご確認下さい。

 

 

 

-FX自動売買中間報告
-