【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買中間報告

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ勢い全く衰えず! セントラルミラートレーダー6月第2週

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ勢い全く衰えず!

QuickShiftは今週も余裕の取引で快進撃を継続!

今週もQuickShiftを利用されている方は
気持ち良く週末を迎えられたのではないでしょうか?

QuickShiftは引き続き、絶好調をキープしており
週末評価損益も含め安定感抜群ですね。

7週間連続プラスの後、1週間マイナスを挟み
新たな連勝街道を築くのか?

 

 

EURNZDに+812.9Pipsの超特大ホームラン1発!
QuickShift多通貨ペアポートフォリオ 6月第2週

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ 6月第2週

EURNZDに+812.9Pipsの特大の利確がありました。
そして同週に-302.7Pipsのロスカットもありましたが
EURNZDは2取引で+510.2Pipsと
これがQuickShift強さではないでしょうか?

裁量取引の王道的手段である、勝ちは大きく、負けは小さく抑える
QuickShiftはFX自動売買では稀なロジックで、どこまでも利を伸ばすのです。
この時トレーリングストップの様な簡単なロジックではなく
戻しであっさり利確したかと思えば、数百Pips逆行しても食らいついて行く時もあり
このやり方を自動売買で実現しようと思うと難しく
500Pips以上を取りに行くようなロジックで勝てるロジックは
他では見たことがありません。

他のストラテジーやMT4のEAなんかとも全く相関性がない所も良いですね。

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオは下記記事もご覧になって下さい。
ミラートレーダーポートフォリオ変更!QuickShiftオンリーの多通貨ペアで勝負します!
QuickShift多通貨ペアポートフォリオの通貨ペアをさらに追加し20通貨ペアにしました。

 

 

 

評価損益は今週も高次元をキープしており、まだまだ強いか?

評価損益は今週も高次元をキープしており、まだまだ強いか?

とは言っても先週末の+2280Pipsの評価損益と比べると
+912Pipsは大分減りましたね。

EURAUDが+584.8Pipsと上昇を完全に捉えてます。
まだ上昇余地ありと見てますが、押しに捕まるのか踏ん張るのか?
EURCADも同様でしょうか。

またAUDNZD、GBPJPYはストップロス寸前になってきました。

トータルでプラスになってくれれば良いのですが。 

 

 

 

ミラートレーダーなら損小利大最強ストラテジーQuickShiftも含め
1000種類以上のストラテジーが無料で使えます。

ミラートレーダーを始めるならスプレッドの有利な
セントラル短資FXがオススメです!

ミラートレーダースプレッド比較記事はコチラ↓↓↓
   ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む8社19通貨ペア比較)   

今なら口座開設キャッシュバックキャンペーンを実施中!
詳細は下記バナーよりご確認下さい。

 

 

 

 

-FX自動売買中間報告
-