【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買中間報告

QuickShift多通貨ペアポートフォリオは充電中!セントラルミラートレーダー7月第3週

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ7月第3週の結果

7月第3週は勝ち負けまちまち、しかし評価損益はじわじわ増加してきました。

QuickShift多通貨ペアポートフォリオは7日トレード再開後、取引期間の長いQuickShift特性もあり決済は7件でしたが、現在15通貨ペアがポジションを取っており、評価損益もじわじわと増えて来ました。

4、5、6月と3ヶ月に渡り合計+6472Pipsと快勝してきましたが、7月は既に1000Pips以上の借金です。

ここからあと2週、7月もプラスで終える事が出来るのか?

 

 

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ7月第3週結果

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ7月第3週

稼動再開後2週目と言う事もあり、決済は少なく7件でした。

EURUSDロング及びCHFJPYショートは適切なロスカットとなりましたが、EURNZDが-304.6Pipsストップを食らいトータル+38.8Pips

これがなければ、まずまずの結果でしたが残念でした。

7月1日からの実績で現在-1311.8Pips、ここからあと2週で何とかプラ転に期待したいところです。

 

 

 

QuickShift週末ポジション

QuickShift週末ポジション7月第3週

現在トータル+755.5Pips 、EURUSD、EURGBP等はガッツリと下落を捉えてます。

ここで公式ページのフォワードで11日にエントリーしたUSDJPYロングが再稼働漏れでエントリー出来てませんでした。

既に100Pips以上の含み益になっており勿体ない。

また継続稼動されていた方はEURJPY、CADJPY、AUDNZDにもポジションがあり、さらに合計400Pipsぐらいプラスの含み益のようですね。

ここ最近のQuickShiftは相場の値動きにあっており、少し調子を崩しても、直ぐに回復するので見ていても安心です。

今回も早期な復活を期待します。

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオに関しては下記記事も参考にして下さい。

ミラートレーダーポートフォリオ変更!QuickShiftオンリーの多通貨ペアで勝負します!

QuickShift多通貨ペアポートフォリオの通貨ペアをさらに追加し20通貨ペアにしました。

 

 

 

 

ミラートレーダーなら1000種類以上のストラテジー(自動売買プログラム)が全て無料で使用出来ます。
サーバー型自動売買システムなので自宅のPCも付けっ放しにする必要もありません。

ミラートレーダー操作画面

操作もたったこれだけ、選ぶだけの簡単操作です。

QuickShift多通貨ペアポートフォリオはスプレッドの有利なセントラル短資FXをメインに、足りない通貨ペアは取引通貨ペアの豊富なFXプライムbyGMOを使用してます。

ミラートレーダースプレッド比較記事はコチラ↓↓↓
   ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む8社19通貨ペア比較)

各社今なら口座開設キャッシュバックキャンペーンを実施中!詳細は下記バナーよりご確認下さい。


 

 

-FX自動売買中間報告