【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買中間報告

QuickShift多通貨運用は相場に噛み合わず大敗! セントラルミラートレーダー7月第2週

セントラルミラートレーダー7月第2週

再稼働はもう1週間待ってからでも良かったかな・・・

ギリシャ問題もあり6月22日から稼動を一時見合わせていたQuickShift多通貨ペアポートフォリオですが7日より稼動を再開しました。

結果は惨敗!

もう1週間待った方が良かったか、ギリシャ問題、中国株など落ち着かない相場に、なすすべもない様子でした。

それでもQuickShift多通貨ペアポートフォリオは4、5、6月大健闘してくれたので良しとしておきましょう。

 

 

 

ストップ3発で撃沈! QuickShift多通貨ペアポートフォリオ 7月第2週の結果

ストップ3発で撃沈! QuickShift多通貨ペアポートフォリオ 7月第2週の結果

7月第2週は、全て7日以降にエントリーしたポジションですが、値動きも激しかった為、あっと言う間の1~3日でストップとなるような取引が3発、良いとこ無しでした。 

QuickShiftはやられる時はやられるので、気長にのんびりと見てやる必要があります。

それにしても-1246.4Pipsは久々に大きく負けてくれました。

また今月プラスで終えるのにハードルが高くなりました。

 

 

 

 QuickShift週末ポジションも、まだまだ本調子出ず!

QuickShift多通貨ペアポートフォリオ 7月第2週週末ポジション

週末時点では主要通貨ペアEURUSD、USDJPY共に週末時点で方向感なく、EUのギリシャ金融支援の行方次第でどっちでも行きそうな状況で、QuickShiftの特性からすると厳しい状況です。 

しかしギリシャデフォルト問題は、世界の市場に与える影響はそこまで大きくないようで、ここまで驚くべき値動きもなく、そこまで過敏になる必要もないかと思えてきました。

よって現在、メタトレーダーも含む全ての自動売買システムは全て稼動を再開してます。

QuickShiftは7月まだ調子が上がりませんが、「5万円から始めるFXDDミラートレーダーポートフォリオ」やメタトレーダーは既に調子を上げており、かなり期待出来そうな雰囲気となって来ました。

QuickShiftも、そろそろ頼む!

 

 

 

 

ミラートレーダーなら損小利大最強ストラテジーQuickShiftも含め
1000種類以上のストラテジーが無料で使えます。

ミラートレーダーを始めるならスプレッドの有利な
セントラル短資FXがオススメです!

ミラートレーダースプレッド比較記事はコチラ↓↓↓
   ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む8社19通貨ペア比較)   

今なら口座開設キャッシュバックキャンペーンを実施中!
詳細は下記バナーよりご確認下さい。

 

 

 

 

-FX自動売買中間報告