【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

FX自動売買中間報告

QuickShift多通貨ペアポートフォリオは仕切り直し決済で快勝!セントラルミラートレーダー7月第4週

QuickShift多通貨ペアポートフォリオは仕切り直し決済で快勝!

ストラテジープロバイダーによるものか、ロジックなのか?全ポジション決済!

まれにあるのですが、QuickShiftの全ポジション一斉決済が23日17時台に行われました。

ストラテジープロバイダーによるものなのか、何か条件を満たせばロジックでそうなるのか不明でありますが、この一斉決済により評価損益が増大していたQuickShift多通貨ペアポートフォリオは、一撃で+1251.8Pipsと大きな利益をもたらしてくれました。

前回の一斉決済の時は、確かそれ以降そのまま当面新規ポジションを取らなくなりましたが、今回は全て同一方向に改めてポジションを取り直し、どの様な意図があるのかは不明ですが、仕切り直しってとこなのでしょうか?

 

 

 

QuickShift快勝の727.4Pips! 7月第4週の結果

QuickShift快勝の727.4Pips! 7月第4週の結果

7月第4週は冒頭でふれた通り、23日に一斉決済があり、その日の決済だけで+1251.8Pipsと、大きな利確はありませんでしたが、含み益が大きくなっていた時なのでトータルで大きな利益となりました。

しかし週末にかけて、新たに建てたポジションのロスカットが早速入り、トータル+727.4Pipsまで目減りしました。

現時点、月間では第4週の+727.4Pipsを加えても-584.4Pips

ここ3ヶ月絶好調なQuickShift多通貨ペアポートフォリオの流れを崩さない為にも、第5週もう一頑張りで、7月プラ転して欲しい物です。

 

 

 

QuickShift週末ポジションはらしくない、たった+99.6Pips

QuickShift週末ポジション7月第4週

4か月連続勝利に向け、7月第5週をもうひと踏ん張りして欲しいところですが、常に含み益を大きく貯めた状態が普通のQuickShiftにしては、イマイチな+99.6Pips

ロスカット先行タイプなので、第5週は厳しい展開が予想されますね。

まあ7月なんて言わず、長い目で見ることにしましょう。

 

 

QuickShift多通貨ペアポートフォリオは下記記事もご覧になって下さい。
ミラートレーダーポートフォリオ変更!QuickShiftオンリーの多通貨ペアで勝負します!
QuickShift多通貨ペアポートフォリオの通貨ペアをさらに追加し20通貨ペアにしました。

 

 

 

ミラートレーダーなら1000種類以上のストラテジー(自動売買プログラム)が全て無料で使用出来ます。
サーバー型自動売買システムなので自宅のPCも付けっ放しにする必要もありません。

ミラートレーダー操作画面

操作もたったこれだけ、選ぶだけの簡単操作です。

QuickShift多通貨ペアポートフォリオはスプレッドの有利なセントラル短資FXをメインに、足りない通貨ペアは取引通貨ペアの豊富なFXプライムbyGMOを使用してます。

ミラートレーダースプレッド比較記事はコチラ↓↓↓
   ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む8社19通貨ペア比較)

各社今なら口座開設キャッシュバックキャンペーンを実施中!詳細は下記バナーよりご確認下さい。


 

 

 

 

-FX自動売買中間報告
-