【ミラートレーダー・シストレ24】 めたろうのFXシストレ検証!

MT4でFX自動売買を行っておりますが、気になるミラートレーダー・シストレ24は本当に使えるのかを検証します。

その他

低資金でミラートレーダーを始めたいなら、1000通貨単位取引が可能なFXDDで決まり!

FXDDミラートレーダー

1000通貨取引可能!レバレッジ500倍!世界最強ミラートレーダー口座はFXDDで決まり!

国内ミラートレーダー会社の最低取引単位が1k→5kに変更される中、FXDDは今後も1000通貨単位取引が可能となってます。

少ない資金でミラートレーダーを始めたい方はレバレッジ500倍もあり、たった5万円からでも始めることが可能です。

めたろう既に10口座を保有しているFXDDは海外口座ながら入出金トラブル無し!ネット上でも噂も無く、これが日本人顧客5万口座を獲得している理由なのでしょう。

 

 

FXDDミラートレーダーの特徴

1000通貨単位での取引が可能

1000通貨単位取引が可能な為、少ない資金でも多くのストラテジーを分散投資することが可能です。よって1ストラテジーの好不調を抑えることが出来、全体のリスクを抑える事が可能です。

こちらの記事も参考にして下さい「ミラートレーダー1000通貨単位で取引が出来るFX会社のメリットとは?

 

レバレッジ500倍まで可能

レバレッジは標準で200倍、メール1本で500倍まで可能です。

ハイレバは良く危険と言いますが、はっきり言って逆にリスクがわかりやすいです。レバレッジ500倍なら、保有ポジションの必要証拠金は微々たるもので、殆ど考慮する必要がありません。よって取引ロットあたりの潜在ドローダウンのみを考慮するだけです。

例えばレバレッジ25倍で100万円入金した場合とレバレッジ500倍で5万円入金し、5万円損失を想定しポートフォリオを組む場合は稼動ロットは同一となります。想定内の損失が発生した場合、共に損失は5万円となり同様ですが、想定外の損失が発生した場合、レバレッジ500倍の5万円の口座は5万円損失でストップとなり損失が限定されますが、レバレッジ25倍の100万円入金の口座は100万円がなくなるまで損失を拡大させます。

要するにレバレッジ500倍の口座を使用する場合は想定される最大ドローダウン+α分しか入金しないことです。

 

ミラートレーダー最強のスプレッド

FXDDメタトレーダーと同一スプレッドで、もはや圧倒的です。

詳しくは「ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む8社19通貨ペア比較)」の記事を参考にして下さい。

FXDDと国内ミラートレーダーとの比較 ニューヨークタイム

FXDDと国内ミラートレーダーとの比較 ニューヨークタイム

 

ありえないと思われる方もいらっしゃると思いますが。実取引結果が公式結果を遥かに上回ります。

特に上記表の3Pipsを越えてくるような通貨ペアは顕著に差が出てきます。

こちらの記事「シストレ24、ミラートレーダーはスプレッドにより取引結果にどえらい差が!」にて特集してます。

 

 

取引キャッシュバックが0.75Pips分もある

FinalCashBackにユーザー登録しFXDD口座開設をすれば、取引毎に0.75Pipsのキャッシュバックを受けられます。

これは10ストラテジーを稼動させ月200回取引があったとすると月間150Pips、年間で1800Pipsのキャッシュバックとなり、勝っても負けても年間1800Pipsはプラスされることとなり、ひじょうに有利な条件となります。

金額にザックリ換算すると1000通貨稼動で月間1500円、年間18000円、1万通貨稼動なら月間15000円、年間18万円のキャッシャバックとなります。(通貨ペアにより前後します)

変な話、レバレッジ500倍で取引すれば2~4年ぐらいでキャッシュバックが入金額分ぐらいに達し、そこで取引結果がトータル0だったとしても資金は倍になったなんてありえる話で、実際めたろうのメタトレーダー数口座は既に入金額以上のキャッシュバックになってます。

2013年9月よりFXDD追加口座開設でもキャッシュバック口座の開設が可能となりました。

 

 

アンドロイド、iPhone版アプリも使用可能

出先でも気になりますよね、現在のポジション!

FXDDならアンドロイド、iPhone 版アプリに対応している為、外出先でもポジションの確認、ポジションのクローズ、ストラテジーのON、OFF、取引ロットの変更、ストップ、リミットの変更、裁量取引まで可能です。

アンドロイド版ミラートレーダー

ミラートレーダーアンドロイド アプリ

ミラートレーダーアンドロイド アプリ

 

 

さらにアンドロイド版メタトレーダーも使用可能

メタトレーダーアンドロイド アプリ

メタトレーダーアンドロイド アプリ

こいつが便利!FXDDミラートレーダーはFXDDメタトレーダーと同一口座管理なのでアンドロイド版メタトレーダーでもポジションの確認、操作が出来ます。

ミラートレーダーのチャートはPC版、アンドロイド版共にショボくて使えませんが、メタトレーダーならスマホ版でさえしっかりしてます。

何と言っても操作が軽い!

 

さらにメタトレーダーでもポジションの確認が可能

メタトレーダー4チャート

メタトレーダー4チャート

メタトレーダーのチャートと言えば裁量トレーダーの方でもテクニカル分析に殆どの方が使っているのではないでしょうか。

アンドロイド版ミラートレーダー、アンドロイド版メタトレーダー、MT4は全て同一口座で上記ポジションはQuickShift(EURGBP)、Pminvestcapital(EURGBP)のポジションです。

メタトレーダー上でポジションを確認出来るので、そのストラテジーがどのようなストラテジーか判断するのにも大変重宝します。

 

 

海外口座なのにやりとりは日本語のみ

あえて言うと申込みだけローマ字で記入です。後はメール、電話、チャット全て日本語でOKです。

サラリーマンの家にいる午後10~夜中にかけてでも電話もチャットもOKです。

電話はホームページでリクエストすると即座に折り返しかかってくるので電話料金要らずです。

 

 

 

ところでFXDDとは?

言わずと知れたMT4老舗ブローカであり、海外口座の中でも特に日本語サポートがしっかりしており、既に日本人が5万口座を開設しています。

親会社は日本の外為ドットコムの親会社でもあるトラディション社がFXDDの親会社であり、アメリカとマルタ共和国に金融ライセンスを登録しており、日本からの申し込みはレバレッジ規制がないFXDDマルタとなります。

MT4ブローカとしてはスプレッドが広く、口座指定のEAしか使わない方が多いと思いますが、ミラートレーダーに関してはスプレッドがさらに広いFX会社ばかりで、それらと比べた場合スプレッドが圧倒的に狭く、FinalCashBackを使えばさらに圧倒的優位な口座となります。

ミラートレーダースプレッド比較(シストレ24を含む8社19通貨ペア比較)

シストレ24、ミラートレーダーはスプレッドにより取引結果にどえらい差が!

ミラートレーダーがメタトレーダーと同一口座、同一資金、同一スプレッドで使用出来、MT4のID、PASSひとつでメタトレーダーからもミラートレーダーからもログイン出来全て同一資金で取引が可能です。

 

 

FXDDを使うならFinalCashBackを使わないと損です!

海外FXではIB(イントロデューシング・ブローカー)と呼ばれるブローカが、FX会社に対し顧客紹介を行い、その顧客の取引量に応じたスプレッドバックをIBに対し報酬として支払う形が一般的です。

その報酬の大部分をFX口座開設者にキャッシュバックする業者がFinalCashBackとなります。

世界に多くのキャッシュバックIBはありますが、日本のキャッシュバックIBでかつFXDDキャッシュバック率0.75Pipsは業界的にも最高水準です。

またFXブローカー提携数は世界一です。

FinalCashBack

FinalCashBack

 
 
 

口座開設方法

FinalCashBack、FXDD共にユーザー登録、口座開設は無料です。FinalCashBackでも現在ユーザー登録するだけで1000円のキャッシュバックキャンペーンを行ってます。

 

申込みの流れ

FinalCashBackにてユーザー登録を行う。

FinalCashBackのリンクからFXDD MT4口座を開設する。

   FXDD口座開設マニュアル

    ネット上で全て完了出来る為、何も郵送する必要はありません。

③MT4のID、PASSが発行されると、同一ID、PASSでミラートレーダーにもログイン出来ます。

FXDDミラートレーダーログインURL http://platform.tradency.com/b105/FXDD/

④FXDD、MT4口座に入金すればミラートレーダーも資金が共用されます。(と言うより同一口座です)

 

ファイナルキャッシュバックの申込みはコチラ↓↓↓

 

最後までご覧になっていただきありがとうございました。

 

 

-その他